<< ちはやふる小倉山杯 トップへ戻る

初めてでも大丈夫!かるた観戦マニュアル

〜観戦チケット抽選に落選した人も楽しめる!〜

開催が目前に迫る第一回ちはやふる小倉山杯。
観戦申込みに見事当選した方、おめでとうございます!残念ながら外れてしまった方も安心してください。
現地では会場以外にも、皆さんに競技かるたを見て、体験して楽しんでいただける機会が沢山あるんです。2/23は、嵐山でみなさんをお待ちしています。

○試合前

・当選メールの印刷を忘れずに!
 当日の入場時には、当選メールを確認させていただきます。印刷するか、スマホの画面で見せられるようにして忘れずにお持ちください。

・旅程は時間に余裕を持って組もう!
 競技かるたの一試合の所要時間は30分〜1時間以上と、そのときどきで異なります。
これに伴い、大会終了時間が予定より遅くなる場合もあります。特に遠方から観戦に来られる方は、時間に余裕をもって帰りの飛行機・新幹線を予約してくださいね。

・出場選手情報をチェックしておこう!
 どんな選手が出場するのかを知っておくと、当日の試合をより楽しめます。ぜひこのサイトやTwitterで、選手の皆さんをチェックしてみてくださいね。

○試合中

【観戦チケットをお持ちの方】

・集合時間を守ろう!
 当日は入場の混乱を避けるため、集合時間を守ってお集まりください。
後から入られる方の分のお席とりは厳禁とさせていただいております。発覚した場合は改めて入場しなおして頂くことになります。
グループで観戦される方は必ず入場者全員がお揃いになってからお並びください。
 <集合時間>
 第1試合のチケットをお持ちの方  9:30
 第2試合のチケットをお持ちの方 13:00
 第3試合のチケットをお持ちの方 14:50

客席は自由席となっております。走ったりされますと事故の元です。
落ち着いて、マナーを守って行動してください。

会場内にはネット中継や取材用のテレビカメラなどが多数配置されています。
席によっては見づらい場合がございますが、ご了承いただきますようお願いいたします。

・試合会場では静かに観戦しよう!
  試合中は極力静かに観戦しましょう。特に上の句が読まれる瞬間は、咳や鼻を啜るなどのわずかな音も試合の妨げになりますのでくれぐれもお控えください。


【観戦チケットをお持ちでない方】

・嵯峨嵐山文華館にて立ち見席を設けます
  当日は各試合ごとに30〜40名程度、立ち見席を設けます。先着順となりますので、ご希望の方は下記の時刻にお集まりください。

受付開始時間:8:30
受付場所:嵯峨嵐山文華館正面玄関前

※1回戦・2回戦・3回戦全ての立見席の整理券を配布します。
※お一人様一回の受付につき、1試合分のみ整理券をお渡しします。複数分の試合を立見されたい場合は、再度列にお並び頂きます。

 <立ち見席の方の集合時間>
1回戦の立ち見チケットをお持ちの方 9:40
2回戦の立ち見チケットをお持ちの方 13:10
3回戦の立ち見チケットをお持ちの方 15:00


・中継会場では解説つきで楽しめる!
 嵯峨嵐山文華館向かい、ご清遊の宿らんざんにて、中継会場をご用意しております。こちらでは、選手の解説つきで試合を楽しむことができます。また多少の音を出しても構いませんので、モニター越しに選手の応援を楽しみましょう。小さいお子さんもご入場いただけます。 
※ご入場には嵯峨嵐山文華館の入館チケットが必要となります。

・全日本かるた協会公式YouTubeチャンネルをチェック!
 全日本かるた協会公式YouTubeチャンネルでは、全試合の生中継を実施します。併設のチャットスペースには、漫画家・ちはやふる基金発起人の末次由紀先生と、百人一首に詳しい人気Twitterアカウントたらればさんも登場予定。世界中のかるたファンとともに和気藹々と語り合いながら楽しみましょう。
https://youtu.be/4VMa1wwkTQA

○試合の合間に・試合の後に

・初心者かるた体験会に行ってみよう! 
 中継会場、ご清遊の宿らんざんでは初心者かるた体験会を実施します。こちらは事前申し込みが必要です。

 1回目 10:30〜12:00
 2回目 15:30〜17:00

お申し込みはこちらからどうぞ。


・ ちはやふる基金オリジナルグッズの先行販売を実施!
 嵯峨嵐山文華館と中継会場のご清遊の宿らんざんにて、ちはやふる基金オリジナルグッズ、アクリルキーホルダー、クリアファイル、スポーツタオルの3種を先行販売します。数に限りがありますのでぜひお早めにお買い求めください。

ちはやふる基金オリジナルグッズ ©末次由紀  

・勝った選手も負けた選手も讃えよう!
 かるたの試合は一人ではできません。勝った選手だけでなく、負けた選手もともに讃えましょう。

・#ちはやふる小倉山杯 でツイートしよう! twitterで共有
 SNSをお持ちの方はぜひ、ハッシュタグ #ちはやふる小倉山杯 をつけて感想をツイートしてみましょう。各地から集ったかるたファンとネット上で出会えるかもしれません。

・嵐山の町を観光してみよう!
 言わずとしれた観光名所、京都嵐山。この機会にぜひ各地を観光してみませんか?
 古典文学に詳しい人気Twitterアカウント、たられば(@tarareba722)さんによる京都観光案内もぜひチェックしてみてください。


・他の試合の日程もチェックしてみよう
 TOKYO2020 オリンピック共催プログラムに選ばれている競技かるた。今年は大規模な大会が数多く予定されています。ちはやふる小倉山杯だけでなく、ぜひいろんな大会に足を運んでみてください。